運輸安全マネジメント

平成28年度 株式会社八戸急行 運輸安全マネジメント

我が社の事故防止のための安全方針


1.安全の確保が運送事業の基本であり、最重要課題であることを認識し、全社員が同じ認識の基、徹底に努める。
2.安全の確保に大切な基本動作の実行、確認の励行及び連絡の徹底に努める。
3.運輸安全マネジメントに基づき、計画・実施・チェック・改善のサイクルを実施し、絶えず輸送の安全性の向上に努める。

 


社内への周知方法
 

1.休憩室の掲示板への掲示により閲覧する。
2.運行前に指示書による指示とその日の交通状況等、随時指示をする。
3.安全会議、社内教育で周知する。
 

 

安全方針に基づく目標

 

1.労働災害の撲滅
2.バック事故前年度比50%減
3.逸走事故の防止
 

 

目標達成の為の計画

 

1.作業手順書の作成と安全対策の強化をする。
2.運転技術講習を実施し後方確認の徹底と運転技術の向上を図る。
3.輪止め使用の徹底を指導する。


 

我が社における安全に関する情報交換方法

1.安全会議で日常運行の問題点、事故事例(ヒヤリ・ハット)等で全従業員で解決方法を学ぶ。
(問題に対して、積極的に取組む姿勢を作り、安全に対して協調性を持たせる)
2.各営業所との情報を交換し、目標に対して共に取組む。
 

 

我が社の安全に関する反省事項

 

1.加害事故が前年度より5件増加した。
2.後方不確認による事故が多発した。
3.労働災害が多発した。


 

 

反省事項に対する改善方法

 

1.過去の同月事故を教訓とした指導、教育をする。
2.ヒヤリハットの情報収集をし安全対策をする。
3.事故惹起者に対する安全教育の実施をする。

自動車事故報告規則第二条に規定する事故の統計

平成27年度の安全に関する目標と結果

平成27年度の安全に関する目標と結果
平成27年度 目標 結果
対平成24年度事故比90%減 物損事故平成24年度比9%減 目標未達成
速度超過、連続運転の防止 速度超過は前年並み、連続運転は減少傾向 目標未達成
バック事故の撲滅 バック時の事故は16件発生 目標未達成
 
事故に関する情報
重大事故発生件数 0件
 
わが社の安全に対する反省事項 
・加害事故が前年度より5件増加した。
・後方不確認による事故が多発した。
・労働災害が多発した。
 
反省事項に対する改善事項 
・過去の同月事故を教訓とした指導、教育をする。
・ヒヤリ・ハットの情報収取をし安全対策をする。
・事故惹起者に対する安全教育の実施をする。
 
平成28年度の安全目標 
平成28年度 目標 マネジメント
労働災害の撲滅 作業手順書の作成と安全対策の強化をする。
バック事故前年度比50%減 運転実技講習を実施し後方確認徹底と技術の向上を図る。
逸走事故の防止 輪止め使用徹底を指導する。
 
 ◎ヒヤリ・ハットは事故の予告(イエロー信号)です。なぜ、ヒヤリで済んだのか、再度みなさんで安全について再認識しましょう。

株式会社 八戸急行
──────────────────

【本社】
青森県八戸市大字
市川町字和野前山17-17
TEL.0178-28-2823
FAX.0178-28-2790

──────────────────
【宮城営業所】
宮城県岩沼市早股字前川19-2
TEL.0223-29-2055
FAX.0223-29-2589

──────────────────
【北関東営業所】
茨城県結城市田間字上1282
TEL.0296-20-9189
FAX.0296-35-4389

──────────────────
【有限会社 八戸急行】
青森県上北郡おいらせ町松原
2丁目132-45
TEL0178-52-7500
FAX0178-52-2542

──────────────────

0
7
6
6
2
1